リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の出来事!

●【有馬記念】ディープインパクト、最高のフライトで有終の美!
これが引退レースとなるディープインパクトが、最後に最高のパフォーマンスを見せてくれました!2着ポップロック以下を全く問題にしない3馬身差の圧勝劇。ゴールの瞬間、鳥肌が立ちました。もうターフでその姿を見られないと思うと本当に寂しいですが、2世の活躍に期待したいですね。    


【有馬記念】12月24日中山、G1・芝2500m、フルゲート16頭、晴・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (4)ディープインパクト 牡4 57.0 武 豊 2.31.9 33.8 438( +2)
2着 (1)ポップロック 牡5 57.0 ペリエ 3 35.0 494(---)
3着 (5)ダイワメジャー 牡5 57.0 安藤勝 3/4 35.3 532( +6)
4着 (3)ドリームパスポート 牡3 55.0 内田博 ハ ナ 34.9 478(+12)
5着 (8)メイショウサムソン 牡3 55.0 石橋守 1 1/4 35.4 518( +4)
6着 (2)デルタブルース 牡5 57.0 岩 田 ク ビ 35.3 520(---)
7着 (9)トウショウナイト 牡5 57.0 武士沢 3/4 35.3 496(+14)
8着 (12)アドマイヤフジ 牡4 57.0 武 幸 ク ビ 34.6 528( -8)
9着 (10)アドマイヤメイン 牡3 55.0 柴田善 ハ ナ 36.3 496( -7)
10着 (6)スイープトウショウ 牝5 55.0 池 添 ク ビ 34.5 456( -8)
11着 (7)コスモバルク 牡5 57.0 五十嵐冬 2 35.4 512( +2)
12着 (11)スウィフトカレント 牡5 57.0 横山典 ク ビ 34.4 478( -4)
13着 (13)ウインジェネラーレ 牡6 57.0 蛯 名 1 3/4 35.7 556( 0)
14着 (14)トーセンシャナオー 牡3 55.0 勝 浦 2 1/2 36.3 442( -4)


★ディープインパクト 鹿 牡 2002年3月25日生まれ
馬主 金子真人ホールディングス 生産者 ノーザンファーム(早来)
父:*サンデーサイレンス1986 青鹿
母:*ウインドインハーヘア1991 鹿
母父:Alzao 1980 鹿
父はG1馬を多数送り出した名種牡馬。産駒はこのレース、3年連続4勝目。母は愛国産で独G1勝ちや、英オークス2着など活躍。半弟であるニュービギニング(父アグネスタキオン)は有馬記念同日のホープフルSを勝利で飾った。


枠 連 (1-3) 1,000円 5番人気
馬 連 (1)-(4) 1,070円 4番人気
馬 単 (4)-(1) 1,210円 4番人気
3連複 (1)-(4)-(5) 2,890円 9番人気
3連単 (4)-(1)-(5) 9,680円 31番人気
単 勝 (4) 120円 1番人気
複 勝 (4) 100円 1番人気 (1) 360円 5番人気 (5) 230円 3番人気


●ラジオNIKKEI杯2歳Sはフサイチホウオーが勝利
23日、阪神競馬場で行われたラジオNIKKEI杯2歳S(G3・芝2000m)は、安藤勝己騎手騎乗の1番人気フサイチホウオー(牡2、栗東)が優勝した。同馬は、父ジャングルポケット、母アドマイヤサンデー(母の父サンデーサイレンス)という血統。2着に3番人気ヴィクトリー、3着には2番人気ナムラマースが入った。これでフサイチホウオーは3連勝です。来年のクラシックが楽しみになりました。他にもまだまだ大物が出てきて欲しいです。


●中山大障害はマルカラスカルが勝利
23日、中山競馬場で行われた中山大障害(JG1・芝4100m)は、西谷誠騎手騎乗の2番人気マルカラスカル(牡4、美浦)が優勝した。同馬は、父グラスワンダー、母トレアンサンブル(母の父トニービン)という血統。2着に1番人気メルシーエイタイム、3着は4番人気アグネスハット。正直、障害レースはわかりません…


●岩田康誠騎手が年間最多騎乗記録を更新
23日、阪神11Rでマイネルソリストに騎乗した岩田康誠騎手(栗東・フリー)が、この騎乗でJRA年間最多騎乗記録となる941回を達成した。岩田騎手すごいですね。これからも頑張れ(^o^)

●コスモバルクがドバイ遠征
コスモバルク(牡5、ホッカイドウ競馬)が、来年3月にドバイで行われるドバイシーマクラシック(G1・芝2400m)に出走を予定していることがわかった。第1回の登録は来年1月中旬に行われる。中々国内で結果が出ませんが海外で活躍してほしいです。


●藤田伸二騎手が暴力行為で騎乗停止処分に
21日、滋賀県栗東市内にある飲食店において、藤田伸二騎手(栗東・フリー)が、同飲食店の従業員に対し暴力行為に及んだとして、JRAは22日、同騎手を22日から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止とすることを発表した。あまり若くないのだから、気をつけようね…藤田くん!


●ソングオブウインドが屈腱炎を発症
今年の菊花賞を制したソングオブウインド(牡3、栗東)が、エコー検査の結果、右前屈腱炎を発症していることがわかった。全治については不明で、今後は北海道で休養に入る予定。非常に残念です。クラブ馬なので、このまま引退はありえませんかね?


●この馬が気になる!
シャイニンワールド(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)
父:ブライアンズタイム
母:シャイニンレーサー 母の父:ノーザンテースト

シャイニンワールドは、母がマーメイドS勝ち馬、姉にクイーンCを制したシャイニンルビー、叔父に種牡馬として大成功を収めているフジキセキがいる良血馬です。23日の中山5Rでデビューし、見事1番人気に応えて快勝しました。最近クラシックで元気がないブライアンズタイム産駒。ラジオNIKKEI杯で2着に入ったヴィクトリーともども、順調に路線に乗ってほしいですね。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/76-165d0fc9
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。