リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の出来事!!

●【阪神カップ】フサイチリシャール、1年ぶりの美酒!
なかなか路線が定まらず、苦しい1年だったフサイチリシャール、
年末にしてようやく、芝1400という舞台で結果を出しました。
来年以降は芝マイル路線で大活躍してくれそうですね!


【阪神カップ】12月17日阪神、G2・芝1400m、フルゲート18頭、小雨・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (10)フサイチリシャール 牡3 56.0 福 永 1.20.6 35.2 492( +2)
2着 (7)プリサイスマシーン 牡7 57.0 安藤勝 ク ビ 35.1 484( 0)
3着 (13)マイネルスケルツィ 牡3 56.0 武 豊 アタマ 35.5 506( -4)
4着 (11)アサクサデンエン 牡7 57.0 藤 田 ク ビ 34.9 490( -6)
5着 (16)シンボリグラン 牡4 57.0 柴 山 1 1/2 35.4 528( +6)
6着 (4)ニューベリー 牡8 57.0 四 位 ク ビ 35.5 502( +2)
7着 (14)チアフルスマイル 牝6 55.0 岩 田 ク ビ 34.9 444( 0)
8着 (9)ビーナスライン 牝5 55.0 秋 山 ハ ナ 35.0 458( -6)
9着 (6)コートマスターピース 牡6 57.0 ペリエ ハ ナ 35.2 498( -2)
10着 (15)タマモホットプレイ 牡5 57.0 渡辺薫 1 3/4 35.3 480( 0)
11着 (8)コスモシンドラー 牡4 57.0 武 幸 1/2 34.9 496( 0)
12着 (5)タガノバスティーユ 牡3 56.0 池 添 ク ビ 35.1 514( -4)
13着 (2)ダイワパッション 牝3 54.0 和田竜 ク ビ 36.4 466(-10)
14着 (12)ブルーショットガン 牡7 57.0 幸 アタマ 35.2 458( +2)
15着 (18)オレハマッテルゼ 牡6 57.0 柴田善 同 着 36.2 474( +6)
16着 (17)ツルガオカハヤテ セ6 57.0 モンテ 2 1/2 36.0 462( -2)
17着 (3)ダイワメンフィス 牡5 57.0 熊 沢 2 36.5 496( 0)
-- (1)ステキシンスケクン 牡3 56.0 ルメール 出走取消


★フサイチリシャール 芦 牡 2003年4月6日生まれ
馬主 関口房朗 生産者 ノーザンファーム(早来)
父:*クロフネ1998 芦
母:フサイチエアデール1996 黒鹿 
母父:*サンデーサイレンス1986 青鹿
父は3歳時にNHKマイルC、JCダートを制するなど芝砂問わず活躍した。
母は4歳牝馬特別など重賞4勝を挙げ、G1でも2着3回の名牝。
半姉にはクイーンCを制したライラプス(父フレンチデピュティ)がいる。


枠 連 (4-5) 2,470円 13番人気
馬 連 (7)-(10) 5,390円 28番人気
馬 単 (10)-(7) 10,880円 53番人気
3連複 (7)-(10)-(13) 12,450円 48番人気
3連単 (10)-(7)-(13) 82,560円 299番人気
単 勝 (10) 1,010円 8番人気
複 勝 (10) 360円 8番人気 (7) 310円 5番人気 (13) 260円 4番人気


●愛知杯はアドマイヤキッスが勝利
16日、中京競馬場で行われた愛知杯(G3・芝2000m)は、武豊騎手騎乗の1
番人気アドマイヤキッス(牝3、栗東)が優勝した。同馬は、父サンデーサイ
レンス、母キッスパシオン(母の父ジェイドロバリー)という血統。2着に3
番人気コスモマーベラス、3着は2番人気ソリッドプラチナム。

●フェアリーSはアポロティアラが勝利
16日、中山競馬場で行われたフェアリーS(G3・芝1200m)は、勝浦正樹騎
手騎乗の13番人気アポロティアラ(牝2、美浦)が優勝した。同馬は、父パラ
ダイスクリーク、母タイキフレグランス(母の父Topsider)という血統。2着
に6番人気サンタフェソレイユ、3着は2番人気ニシノマオ。

●ダンスインザムードが引退
04年桜花賞、06年ヴィクトリアマイルなどを制したダンスインザムード(牝5、
美浦)の引退が発表された。今後は生まれ故郷の千歳・社台ファームで繁殖生
活に入る。通算成績は25戦6勝(うち海外4戦1勝、重賞4勝)。

●福永祐一騎手が騎乗停止
16日の阪神10Rで4位入線したジョウノオーロラは最後の直線で内側に斜行し、
他馬の走行を妨害したために10着に降着した。騎乗していた福永祐一騎手(栗
東・フリー)は23日から来年1月7日の開催日4日間の騎乗停止処分となった。
同騎手は有馬記念にアドマイヤフジで参戦予定だったが、騎乗できなくなった。

●松岡正海騎手が馬に蹴られて骨折
16日、中山9Rでセイウンマルで騎乗予定だった松岡正海騎手(美浦・相沢郁
厩舎)は、枠入りの際他馬に蹴られ骨折。同レースと以後全レースが乗り替わ
りになった。検査の結果、右腓骨々折と診断された。

●ゴールドアグリが骨折
15日、今年の新潟2歳Sを制したゴールドアグリ(牡2、美浦)が、左第1趾
骨々折を発症していることが発表された。全治には3か月を要する見込み。

スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/65-89985da6
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。