リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯FS結果と先週の出来事

朝日杯FSドリームジャーニー大外一気で2歳王者に!

直線で1度はローレルゲレイロが完全に抜け出しましたが、
大外からもの凄い脚で飛んできたドリームジャーニーが、
一気の差し切り勝ちを決めました。
今回はマイルでの勝利でしたが、
ステイゴールド×メジロマックイーンという、
クラシックディスタンス大歓迎の配合なだけに、
来春が本当に楽しみです!
一口馬主の皆様、おめでとうございます
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

                                
結果
【朝日杯FS】12月10日中山、G1・芝1600m、フルゲート16頭、晴・良
R:マイネルレコルト(55.0)04/12/12 1.33.4 曇・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (3)ドリームジャーニー 牡2 55.0 蛯 名 1.34.4 34.0 416( -4)
2着 (9)ローレルゲレイロ 牡2 55.0 本 田 1/2 35.4 472(+14)
3着 (11)オースミダイドウ 牡2 55.0 ペリエ 3/4 35.7 508( -2)
4着 (7)フライングアップル 牡2 55.0 北村宏 ク ビ 35.3 502( +6)
5着 (4)マイネルレーニア 牡2 55.0 松 岡 3/4 35.6 508( +8)
6着 (12)マイネルシーガル 牡2 55.0 後藤浩 ハ ナ 35.2 512(+10)
7着 (6)アロマンシェス 牡2 55.0 勝 浦 1 1/2 34.6 442( +4)
8着 (2)ゴールドアグリ 牡2 55.0 安藤勝 1 35.1 476( +2)
9着 (1)ジャングルテクノ 牡2 55.0 四 位 ハ ナ 35.6 448( -6)
10着 (5)マイネルサニベル 牡2 55.0 田中勝 アタマ 35.4 466(+20)
11着 (10)エーシンビーエル 牡2 55.0 幸 アタマ 35.5 520( +2)
11着 (14)アドマイヤヘッド 牡2 55.0 岩 田 同 着 35.8 446( -4)
13着 (15)マイネルフォーグ 牡2 55.0 内田博 ク ビ 36.3 446( +6)
14着 (13)コアレスレーサー 牡2 55.0 柴田善 アタマ 35.2 512( +2)
15着 (8)アドマイヤホクト 牡2 55.0 横山典 ク ビ 36.2 500( +4)


★ドリームジャーニー 鹿 牡 2004年2月24日生まれ
  馬主 (有)サンデーレーシング
 生産者 社台コーポレーション白老ファーム(白老)

父:ステイゴールド1994 黒鹿  
母:オリエンタルアート1997 栗  母父:メジロマックイーン
父は国際G1香港ヴァーズ、国際G2(当時)ドバイシーマクラシックに優勝。
主な産駒にマーメイドSを制したソリッドプラチナム。同馬は2世代目の産駒。
母は中央3勝。その父メジロマックイーンはG1を4勝した名ステイヤー。

枠 連 (2-5) 1,720円 7番人気
馬 連 (3)-(9) 3,750円 15番人気
馬 単 (3)-(9) 6,730円 21番人気
3連複 (3)-(9)-(11) 2,020円 5番人気
3連単 (3)-(9)-(11) 18,250円 61番人気
単 勝 (3) 670円 2番人気
複 勝 (3) 170円 2番人気 (9) 270円 6番人気 (11) 120円 1番人気


●鳴尾記念はサクラメガワンダーが勝利
9日、阪神競馬場で行われた鳴尾記念(G3・芝1800m)は、
ペリエ騎手騎乗の1番人気サクラメガワンダー(牡3、栗東)が優勝。
同馬は、父グラスワンダー、
母サクラメガ(母の父サンデーサイレンス)という血統。
2着に2番人気マルカシェンク、3着は3番人気ホッコーソレソレー。

●香港遠征の日本勢は優勝ならず
現地時間10日、香港・シャティン競馬場で行われた4つの国際G1に、
7頭の日本馬が出走したが、優勝はならなかった。
日本馬の最高着順は、
香港カップ(G1・芝2000m)に出走したアドマイヤムーンの2着。

●武豊騎手が6日間の騎乗停止 有馬騎乗はOK
6日に香港・ハッピーバレー競馬場で行われた
第9回インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップの最終戦で、
カリフォルニアマウンテンに騎乗した武豊騎手(栗東・フリー)が
審議の対象になっていた件について、6日間の騎乗停止の裁定が下った。
なお、騎乗停止期間は12月25日以降になるため、
24日の有馬記念でのディープインパクトへの騎乗は可能になる。
武豊騎手は一安心したのでは…

●サニーブライアンで2冠制覇の大西騎手が引退へ
8日、97年の日本ダービーなどを制した大西直宏騎手(美浦・フリー)が、
17日の騎乗を最後に現役引退することがわかった。
同騎手は80年にデビュー。
97年にサニーブライアンとのコンビで皐月賞、日本ダービーを制覇。
04年にはカルストンライトオでスプリンターズSを制している。

●有馬記念にディープインパクトら16頭が登録
12月24日に中山競馬場で行われる有馬記念(G1・芝2500m)にディープイン
パクト、ダイワメジャー、メイショウサムソンら16頭が登録した。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/60-2d224ea5
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。