リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回目前の『太王四神記』はハッピーエンド?

『太王四神記』22話でサリャンがスジニの
実の姉がキハという事実を伝えて死を迎えた中
タムドクとスジニのすれ違った恋の行方に
視聴者の関心が集中しているそうです。

これまでタムドクに対する恋に傷ついていたスジニが
自身の運命を悟りタムドクの元を離れ同僚愛として
一貫していたタムドクがスジニに対する恋しさを示しています。
でもスジニはキハとタムドクの子供を連れて
後燕に向かってしまいました。

第23話の予告編ではスジニを求めて
危険をかえりみず後燕に向かうタムドク一行の姿と
隠れてタムドクを見守るスジニの切ない姿が放送されました。

結ばれそうで結ばれないタムドクとスジニの恋が
どんな結末になるのか注目したいですね。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/430-595e1dce
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。