リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしのあき効果で上限アップ? アイドルデビューの限界年齢は?



芸能界デビュー志望者が集まる携帯サイト『デビューしようよ』の

ユーザー300名を対象にアンケート調査を実施した。

質問は芸能界志望者にとって、

もっとも気になるテーマ「あなたが考えるデビューの限界年齢」についてだ。

まず注目したいのが「アイドルデビューの限界年齢」。

一番多かったのは「20歳まで」という意見。

僅差で2位の「18歳まで」を含めて、アイドルデビューは10代のうちに、

という意見がほとんどを占める。

しかし、アイドル系募集情報の応募資格の統計では、

「20歳まで」という募集情報が45%、

「25歳まで」という情報が25%を占めている。

つまり「20~25歳」にも応募のチャンスは多数残されているのだ。



グラビアアイドルのジャンルにおいては、

ほしのあきに象徴されるように“ブレイク”の年齢が上昇してきている。

ほしのがグラビアアイドルに本格的に転身したのは23歳の時。

井上和香は20歳を過ぎてから自分で事務所に書類を送っているし、

工藤里紗が事務所に所属した年齢は21歳だ。

こうしたグラビアアイドルたちが活躍することにより、

アイドルデビューの限界年齢の意識も変わっていくのではないだろうか。



そのほかのジャンルにも目を向けてみよう。

先のアイドルと比較して、モデルの限界年齢は高めだ

「25歳まで」が1位、

「30歳まで」が2位なのは、蛯原友里押切もえら人気モデルたちが

その中間の年齢に位置するからだろう。

ファッション誌は様々な年齢層を対象にしたものが存在するため、

比較的高くなったものと思われる。

「限界はない」というのはシルバーモデルを意識してのことだろうか?



俳優に目を向けると「限界はない」がダントツでトップだ。

死ぬまで現役でいられる仕事だけに当然の反応とも考えられるが、

80歳でデビューして、どれだけの作品に出られるかは分からない。



同様に一生の仕事にできる「アーティスト」だが、

こちらは「30歳まで」という意見が多いのが印象的だ。

これは就職や結婚など人生の節目というか、

社会的な体裁によるボーダーラインと思われる。

「売れないアーティスト」は30歳をリミットにきっぱりあきらめて

職に就けということではないだろうか。

自分発信の人気商売であるアーティストは、

向けられる目が厳しいようだ。



どのジャンルにおいても、「遅咲き」で成功する芸能人は存在する。

近年は、遅咲きのタレントがシーンを牽引しているといってもいいくらいだ。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/27-a8f37678
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。