リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャン・ドンゴンとソン・スンホンの影響は?

トップスターのチャン・ドンゴンとソン・スンホンが
映画出演が決まり韓国映画界に関心が集まっています。

ソン・スンホンは、軍除隊後の復帰作を
ドラマから映画に変更しました。
5年ぶりに映画出演ということで、
韓国だけでなく海外の観客たちにまで
“韓国映画”ブームを呼び起こすといわれています。
注目の復帰作は「宿命(仮題)」で、
4人の人物の友情、義理、裏切りに対するアクション。
この映画でソン・スンホンは、
普段は優しいが極限状態になると
野生を爆発させてしまう主人公を演じます。
この作品は感情表現が多いので、
ソン・スンホンの演技の幅が一段と広まりそうです。
今までの「秋の童話」「夏の香り」などを通じて、
穏やかなイメージがあるソン・スンホンですが
今回はタフで強い演技で関心を呼びそうですね。

チャン・ドンゴンは、チャン・ツィイーとともに
ハリウッドに進出します。
ファンタジー映画の「砂漠の戦士」に出演です。
この映画の制作費は3000万ドル以上で
チャン・ドンゴンは今週中に米国に向かい、
最終契約を結ぶ予定です。
韓国映画界が一時“大作”を送り出せなかった状況で、
ハリウッド進出は韓国映画に対する認識を高めそうです。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/197-93187d30
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。