リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の出来事!3月4週

【高松宮記念】短距離界に新星誕生!スズカフェニックスが圧勝
G1初挑戦のスズカフェニックスが、直線で鋭く抜け出し2着に2馬身半の差をつけて優勝しました。短距離界は永らくスター不在が叫ばれていましたが、今後はこの馬が主役となっていくのでしょう。安田記念も楽しみです。人気2頭の間に割って入った、ペールギュントの激走にもビックリでした。

【高松宮記念】3月25日中京、G1・芝1200m、フルゲート18頭、晴・重
R:シーイズトウショウ(57.0)05/05/21 1.06.7 晴・良

着順 馬番 馬名 性齢 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (8)スズカフェニックス 牡5 武 豊 1.08.9 34.6 464( +2)
2着 (17)ペールギュント 牡5 上 村 2 1/2 34.8 522( +4)
3着 (11)プリサイスマシーン 牡8 安藤勝 ク ビ 35.1 482( -2)
4着 (4)ビーナスライン 牝6 秋 山 1/2 34.3 474( 0)
5着 (16)オレハマッテルゼ 牡7 後藤浩 ク ビ 35.5 474( -2)

★スズカフェニックス 栗 牡 2003年3月29日生まれ
馬主 永井啓弐 生産者 稲原牧場(平取)
*サンデーサイレンス1986 青鹿
*ローズオブスズカ1992 鹿
父はG1馬多数輩出の歴史的大種牡馬。同馬はディープインパクトと同世代。母は未出走。全兄に高松宮記念勝ちのシンコウキング、半兄に英ダービー、愛チャンピオンSを制したドクターデヴィアスがいます。


日経賞はネヴァブションが勝利
24日、中山競馬場で行われた日経賞(G2・芝2500m)は、北村宏司騎手騎乗の3番人気ネヴァブション(牡4、美浦)が優勝しました。同馬は、父マーベラスサンデー、母パールネックレース(母の父ミルリーフ)という血統。2着に2番人気トウショウナイト、3着は1番人気マツリダゴッホ。

マーチSはクワイエットデイが勝利
25日、中山競馬場で行われたマーチS(G3・ダート1800m)は、角田晃一騎手騎乗の9番人気クワイエットデイ(牡7、栗東)が優勝しました。同馬は、父サンデーサイレンス、母アリーズデライト(母の父アリダー)という血統。2着に8番人気トーセンブライト、3着は4番人気ヒカルウイッシュ。

毎日杯はナムラマースが勝利
24日、阪神競馬場で行われた毎日杯(G3・芝1800m)は、藤岡佑介騎手騎乗の1番人気ナムラマース(牡3、栗東)が優勝しました。同馬は、父チーフベアハート、母ビストロドゥパリ(母の父フレンチグローリー)という血統。2着に6番人気ヒラボクロイヤル、3着は4番人気ニュービギニング。ニュービギニング・・期待していたのだけど

グレード表記は「G」から「Jpn」に
これまで日本で使用されていたグレード表記である「G」の表記が、「Jpn」に変更されました。これは、今年から日本が国際セリ名簿基準委員会の定める国際ランクで「パート1国」に昇格し、国際統一表記でグレードを表す「G」は国内馬だけのレースでは使用できなくなったためです。なお、ジャパンCなど外国馬が出走できる国際レースは、従来通り「G」で表記されます。

松永幹夫調教師がJRA初勝利
25日、中京7Rで、横山典弘騎手騎乗のアグネススピリッツが優勝。同馬を管理する松永幹夫調教師(栗東)は、JRA初勝利。

トーセンキャプテンが骨折
アーリントンCを制し、皐月賞に向けて調整が行われていたトーセンキャプテン(牡3、栗東)が、右第3足根骨板状骨折を発症していたことがわかりました。全治などについては不明です。皐月賞楽しみにしていたのですが、残念です。

桜花賞にウオッカら31頭が登録
4月8日に阪神競馬場で行われる桜花賞(G1・芝1600m)にウオッカ、アストンマーチャン、ダイワスカーレットら31頭が登録。ウオッカ頑張れ~
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/171-83c07237
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。