リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カム・ウソン、ソン・イェジンの日本原作ドラマ

話題を集めているドラマ
「恋愛時代~alone in love~」が
日本で放映されますよね。
主演のカム・ウソン、ソン・イェジンを招いての
試写会とファンミーティングが行われました。

このドラマは、野沢尚の小説を忠実にドラマ化したものです。
子供の死がきっかけで2年も経たないうちに
離婚したスポーツインストラクターのソン・イェジンと、
大型書店に勤めるカム・ウソン。
別れてからも何かと連絡をとりあい、会い続ける2人の、
微妙な感情を描いているようです。
日本の小説が原作ということでドラマのテイストも
これまでの韓国ドラマとは違うものに仕上がっているそうです。

カム・ウソンは、ドラマについて
日本の小説が原作だが、それを韓国の情緒と調和させて、
上手く仕上がったと思うと。
ソン・イェジンも悲劇のヒロインや完璧な役が多かったが、
今回は身近などこにでもいるような女性なので、
ナチュラルに演じられたそうです。

日本の原作のドラマなので放映が楽しみですね。
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/168-d9bce587
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。