リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の出来事!!

●【弥生賞】打倒ホウオーへ名乗り!アドマイヤオーラが前哨戦を快勝
1番人気アドマイヤオーラがココナッツパンチ、ドリームジャーニーの追撃を振り切り優勝、堂々皐月賞に名乗りを上げました。フサイチホウオーとの対決が早くも楽しみです。

【弥生賞】3月4日中山、G2・芝2000m、フルゲート16頭、晴・良
          R:クリスザブレイヴ(56.0)99/09/11 1.58.5 晴・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (4)アドマイヤオーラ 牡3 56.0 武 豊 2.00.5 34.8 446( -2)
2着 (8)ココナッツパンチ 牡3 56.0 吉田豊 ク ビ 34.4 470( -8)
3着 (7)ドリームジャーニー 牡3 56.0 蛯 名 1 3/4 34.9 416( 0)
4着 (2)メイショウレガーロ 牡3 56.0 武 幸 1/2 35.0 454( -2)
5着 (5)サムライタイガース 牡3 56.0 後藤浩 3 1/2 36.2 518( 0)
6着 (1)ノワールシチー 牡3 56.0 田中勝 1 36.4 482( +2)
7着 (14)タスカータソルテ 牡3 56.0 岩 田 ハ ナ 35.5 456( +2)
8着 (12)トーセンクラウン 牡3 56.0 吉田隼 ハ ナ 36.2 448( -8)
9着 (9)マンハッタンバー 牡3 56.0 横山典 ハ ナ 35.1 510( -6)
10着 (10)モチ 牡3 56.0 川 田 2 1/2 36.6 498( +2)
11着 (6)キングオブロマネ 牡3 56.0 松 岡 3/4 36.5 498( -2)
12着 (11)マツノショウマ 牡3 56.0 桑 野 1 1/2 36.7 462( +1)
13着 (3)インパーフェクト 牡3 56.0 御神本 3/4 37.2 488( -8)
14着 (13)リンリンリン 牡3 56.0 柴田善 1 1/2 35.8 480(+16)

★アドマイヤオーラ 鹿 牡 2004年2月19日生まれ
馬主 近藤利一 生産者 ノーザンファーム(早来)
父:アグネスタキオン1998 栗
母:ビワハイジ1993 青鹿
父は無敗で皐月賞を制した。兄アグネスフライトはダービー馬、母は桜花賞馬、祖母はオークス馬という良血一族。産駒にロジック、ダイワスカーレットなど。母は阪神3歳牝馬S勝ち馬。京成杯勝ちのアドマイヤジャパンを産んでいる。

枠 連 (3-5) 300円 1番人気
馬 連 (4)-(8) 1,170円 5番人気
馬 単 (4)-(8) 1,510円 6番人気
3連複 (4)-(7)-(8) 1,720円 7番人気
3連単 (4)-(8)-(7) 6,650円 20番人気
単 勝 (4) 170円 1番人気
複 勝 (4) 110円 1番人気 (8) 300円 6番人気 (7) 150円 2番人気


●チューリップ賞はウオッカが勝利
3日、阪神競馬場で行われたチューリップ賞(G3・芝1600m)は、四位洋文騎手騎乗の1番人気ウオッカ(牝3、栗東)が優勝した。同馬は、父タニノギムレット、母タニノシスター(母の父ルション)という血統。2着に2番人気ダイワスカーレット、3着は5番人気レインダンス。
土曜日に阪神競馬場へウオッカを見てきました^^
凄く強かった・・・

●オーシャンSはアイルラヴァゲインが勝利
3日、中山競馬場で行われたオーシャンS(G3・芝1200m)は、松岡正海騎手騎乗の1番人気アイルラヴァゲイン(牡5、美浦)が優勝した。同馬は、父エルコンドルパサー、母トキオリアリティー(母の父メドウレイク)という血統。2着に10番人気サチノスイーティー、3着は11番人気シルヴァーゼット。

●中京記念はローゼンクロイツが勝利
4日、中京競馬場で行われた中京記念(G3・芝2000m)は、藤岡佑介騎手騎乗の4番人気ローゼンクロイツ(牡5、栗東)が優勝した。同馬は、父サンデーサイレンス、母ロゼカラー(母の父シャーリーハイツ)という血統。2着に8番人気シルクネクサス、3着は7番人気フォルテベリーニ。

●藤岡康太騎手らが初勝利
3日、中京1Rでデビューした藤岡康太騎手は、1番人気ヤマニンプロローグに騎乗し勝利、初騎乗で初勝利を挙げた。また、8Rでは田中健騎手が、4日の中京5Rでは笠松から移籍の安藤光彰騎手がそれぞれ初勝利を挙げている。

●エアメサイアが引退、繁殖入り
2005年の秋華賞を制したエアメサイア(牝5、栗東)が、競走馬登録を抹消、引退することが明らかになった。今後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖生活に入る。なお、初年度の交配相手はロックオブジブラルタルに決まっている。通算成績は12戦4勝(重賞2勝)。

●レマーズガールが引退、繁殖入り
2004年エンプレス杯など交流重賞9勝を挙げたレマーズガール(牝7、栗東)が、競走馬登録を抹消、引退することが明らかになった。今後は北海道浦河町の栄進牧場で繁殖生活に入る。通算成績46戦11勝(重賞9勝)。


☆☆おすすめです☆☆



スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/110-5ca6b171
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。