リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の出来事!!

●【中山記念】8歳馬ローエングリンが逃げ切りでこのレース2勝目!
近年稀に見るスーパーロケットスタートを決めたローエングリンが、そのまま道中はひとり旅。直線に入っても他馬を寄せつけず、堂々の逃げ切り勝ち。後藤騎手は、師匠である伊藤正徳師のJRA通算400勝を重賞で飾りました。そしてエアシェイディは、またしても2着。勝利が遠いですね…。

【中山記念】2月25日中山、G2・芝1800m、フルゲート16頭、曇・良
         R:サクラプレジデント(57.0)04/02/29 1.44.9 晴・良
着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (2)ローエングリン 牡8 58.0 後藤浩 1.47.2 36.0 496( +4)
2着 (9)エアシェイディ 牡6 58.0 横山典 1 1/4 34.9 480( -2)
3着 (12)ダンスインザモア 牡5 57.0 蛯 名 ク ビ 34.5 512( -4)
4着 (15)シャドウゲイト 牡5 57.0 田中勝 ク ビ 35.9 490( 0)
5着 (6)グレイトジャーニー 牡6 57.0 松 岡 1 35.5 470( +6)
6着 (1)ブライトトゥモロー 牡5 57.0 中 舘 3/4 35.6 508( -2)
7着 (4)マルカシェンク 牡4 56.0 福 永 ハ ナ 35.9 498( -6)
8着 (10)タイガーカフェ 牡8 57.0 田中剛 アタマ 36.1 496(+12)
9着 (8)タガノデンジャラス 牡5 57.0 村 田 1 1/4 35.5 452( -2)
10着 (11)ブラックタイド 牡6 57.0 北村宏 3/4 35.8 502( +2)
11着 (3)トウショウシロッコ 牡4 56.0 吉田豊 1/2 36.6 488( +4)
12着 (5)メイショウオウテ 牡5 57.0 小牧太 ハ ナ 35.5 454( 0)
13着 (16)ペールギュント 牡5 57.0 上 村 2 1/2 36.4 518( -4)
14着 (14)ビービートルネード 牡4 56.0 塚 田 アタマ 36.0 474( -1)
15着 (13)グランリーオ 牡7 57.0 武士沢 1/2 37.1 520( +6)
16着 (7)インティライミ 牡5 57.0 柴田善 1/2 36.8 470( +2)

★ローエングリン 栗 牡 1999年6月8日生まれ
馬主 (有)社台レースホース 生産者 社台ファーム(千歳)
父:シングスピール1992 鹿
母:カーリング1992 黒鹿
父はアイルランド産で、ジャパンCやドバイワールドカップなどを制した。現在は英国で供用中。主な産駒にドバイワールドC勝ちのムーンバラッドなど。母は仏国産。仏G1ヴェルメイユ賞ではダンスパートナーを破り優勝している。


枠 連 (1-5) 2,110円 14番人気
馬 連 (2)-(9) 3,020円 10番人気
馬 単 (2)-(9) 7,620円 29番人気
3連複 (2)-(9)-(12) 7,260円 23番人気
3連単 (2)-(9)-(12) 55,110円 187番人気
単 勝 (2) 1,700円 6番人気
複 勝 (2) 350円 6番人気 (9) 180円 2番人気 (12) 270円 5番人気


●阪急杯はプリサイスマシーン、エイシンドーバーが同着で優勝
25日、阪神競馬場で行われた阪急杯(G3・芝1400m)は、安藤勝己騎手騎乗の3番人気プリサイスマシーン(牡8、栗東)と幸英明騎手騎乗4番人気エイシンドーバー(牡5、栗東)が同着で優勝となった。3着には2番人気のスズカフェニックス。

●アーリントンCはトーセンキャプテンが勝利
24日、阪神競馬場で行われたアーリントンC(G3・芝1600m)は、四位洋文騎手騎乗の2番人気トーセンキャプテン(牝3、栗東)が優勝した。同馬は、父ジャングルポケット、母サンデーピクニック(母の父サンデーサイレンス)という血統。2着に1番人気ローレルゲレイロ、3着には3番人気マイネルレーニア。

●瀬戸口、伊藤雄師ら調教師8名が28日付で引退
25日、2月28日付で引退する瀬戸口勉師、伊藤雄二師ら調教師8名が、JRAでの最後のレースを終えた。瀬戸口師はオグリキャップ、ネオユニヴァース、メイショウサムソンらを手がけ、通算864勝をマークした。また、ウイニングチケット、エアグルーヴ、ファインモーションらを育てた伊藤雄二師は、歴代7位の通算1155勝。

●競走馬が県道へ逃げ出す
24日、阪神競馬場で第4Rに出走していたノボリハウツー(牡6、栗東)が競馬場の業務用門から逃げ出して、県道を走る騒動があった。馬は偶然目撃した調教助手によって、競馬場から約500m先の駐車場で取り押さえられた。けが人や器物破損などの被害はなかった。^^;
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://manukeiba.blog55.fc2.com/tb.php/100-30c2e965
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。