リラのイチオシ!情報

 
 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人気KAT-TUN、月間も5冠達成!

大人気のKAT-TUNが、12月度月間シングルランキングで首位獲得し、

上位3位までをジャニーズアーティストが独占した。

47.8万枚というダントツの強さで首位を獲得したのが

KAT-TUNの3rdシングル「僕らの街で」。

作詞・作曲・編曲を小田和正が担当したことで話題となった楽曲で、

2週分の集計期間でありながらの首位となった。


KAT-TUNは、今年のCDデビュー以来リリースした作品全て

シングル「Real Face」と「SIGNAL」、

アルバム『Best of KAT-TUN』、

DVD『Real Face Film』

で月間ランキングでの首位も獲得、

5冠を達成したことになる。


来年もさらなる記録更新が期待できそうですね


KAT-TUNの良さが全てここに…


スポンサーサイト

山下智久が元カノに未練タラタラ!

山下智久がある女性にフラれて“未練タラタラ”だという噂が。
そのある女性とは・・・。


山下智久と交際し、隠しマンションで半同棲生活を送っていた女性。
ふたりの交際は数ヶ月前に破局してしまったのだが、
山下本人は彼女のことをいまだに引きずっているという…
周囲にも『季節が変わるたびに思い出す』なんてロマンチックなセリフで
女性への未練を漏らしている。


その女性との交際は一昨年夏からスタート。
親友である城田優と、その彼女で女優の黒木メイサ、
山下、その女性の4人で遊んでいるうちに接近していった。
エキゾチックな顔立ちで美形の黒木メイサですが、
その女性もそれに負けずとも劣らない美女。
4人の六本木ダブルデートは頻繁に目撃され、話題になっていました。


ただ、一時期山下が赤西や錦戸亮とクラブ遊びに励んでいたことで、
彼女とかなりモメた。


その後、彼女の生活環境が変化して合えなくなり、
彼女のほうから別れを告げたとか。
現在は特定の彼女を作らず、傷心に浸っているという。


その彼女とは前々から噂のある元タレントでグラドルの橋本沙和
という女性のことでしょうか。


山下は最近、あびる優との仲が取り沙汰されていましたが、
今も橋本沙和?のことを引きずっているならあびる優との交際はない!?
あびるとの仲も噂に過ぎませんが、
お揃いのネックレスや指輪をしているなどの話は今も飛び交っています。
あびるは左手の薬指にしょっちゅう指輪をしてテレビに出ているので、
彼氏がいることは間違いないでしょうね。


相手が山下ではないことを祈りたいファンは大勢いる!?


山下智久の最近のお気に入り…




ヨン様の貫禄?やっぱり大人気!

国際文化産業交流財団が行なった調査で、
認知度および最初に好きになった韓国芸能人の発表があった。

その調査で圧倒的1位になったのは?
“元祖韓流スター”のペ・ヨンジュンが日本で最も認知度が高い。
ペ・ヨンジュンは認知度調査で過半数を超える50.1%の得票で1位、
2位はドラマ『冬のソナタ』で共演したチェ・ジウが24.2%、
3位は最近の映画『夏物語』に出演したイ・ビョンホン(12%)、
4位はユンソナ(11.4%)、5位はパク・ヨンハ(11%)だったが、
1位のペ・ヨンジュンとは差が大きく開いた。

ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホンとともに“韓流四天王”と呼ばれた
ウォンビンは8位(7.2%)、
チャン・ドンゴンは10位(4.9%)にとどまった一方、
クォン・サンウが7位(7.9%)、
『宮廷女官チャングムの誓い』のイ・ヨンエが9位(5.9%)、
歌手のBoAが6位(8.9%)に入った。

また、“最初に好きになった韓国芸能人”では
ペ・ヨンジュンが21.7%で1位、
チェ・ジウが18.3%で2位となり、
次いでユンソナ(7.9%)、BoA(7.7%)、
イ・ビョンホン(6.5%)の順となった。

ペ・ヨンジュンは日本だけでなく台湾でも
イ・ヨンエ(23.6%)、ソン・ヘギョ(17%)
を上回って認知度1位(27%)となった。

さすが、ヨン様ですね。最近はTV出演が少ないけどまたまだ“元祖韓流スター”に君臨しているような気がします(~_~)

浜崎あゆみ 都心で「あゆ伝説」誕生!

歌姫、浜崎あゆみ(28)が自転車に乗れない
というのはファンの間では有名な話ですよね。
ところが、幕張の臨海副都心に
こんな奇怪な“あゆ都市伝説”が流れているという。


深夜に自転車に乗った浜崎あゆみが突然現れ
「あゆの撮影場所どこでやっているのだっけ?」
と質問して
「有難うございます」
と去っていくという(^_^;)


現地ではその正体は
「あゆの名前かたるニセ者」
「いや本物だ」
「そっくりさんがいたずらしているのでは」
など噂になっている。


果たして本物かニセ者か。答えは音楽関係者が知っていた?
最近、浜崎は自転車に乗れるようになり、うれしくて、乗り回す。
幕張では、あゆ出演のCMの撮影が行われたこともあるので、
その撮影が行われているとき、
自転車に乗って散策して迷子になったのかも。
浜崎がうれしくて自転車を乗り回しているなんてちょっとかわいいかも^^;


しかも礼儀正しかったなんて少しイメージと違いますね。
巷では“ニセあゆ&長瀬”が出没しているという話もありますが、
こちらは本物のあゆだったのかな(^_^)?

KAT-TUNの田口淳之介が夢中な遊び!

好きですね。今後もプライベートでも続けていきたい

と大胆に話した。

これは、ドラマの役で行なったテニスのことでした。

特別ドラマで演じたテニスが思いのほか楽しかったらしい。

男子テニス界史上最強といわれる

ロジャー・フェデラー選手が来日した際には

公開練習を見学し、アドバイスも受けたみたいで、

「フェデラーさんとラリーをしてみたい」と話したらしいが、

正直、プロの球は怖くて逃げちゃいそうだけど、

田口淳之介は大丈夫でしょうか・・・


ちなみに、私は苦手です。

大人に大人気の「はや弁」ご存知ですか?

はや弁が大人気!らしい。
といっても、お腹を空かせた学生の話ではありません。
高速道路のSAで販売していることから
『速弁』と名付けられたお弁当のことらしいです。

駅弁、空弁に続く、新たな旅のお供として話題中。
今年11月に全7種類が発売されると注文が殺到。

驚くことに、一番売れているのは値段3000円だって
お客さん的には、旅行や行楽といった特別な日に食べるのだから
少々高くてもいいらしい。

しかも、地域の特産物を料亭の味で販売しているから、
観光で訪れる女性を中心に好評!

中には、2段重ねの弁当箱が風呂敷に包まれた上品な佇まい。
中を開くと、カニの甲羅盛り、カニツメフライ、カニのおかき揚げ、
焼カニと、カニ、カニ、カニの、カニづくしでボリュームも満点!

ほかのお弁当も、料亭の女将が手がけるなど高級志向で1500円前後。

季節ごとにメニューを変えていく予定もあるらしく、
飽きることは無さそうですね
ブームが広がるのも速そうな、SAの新定番。
今から春の行楽を楽しみにするのは・・・・・気が早いかな?

先週の出来事!

●【有馬記念】ディープインパクト、最高のフライトで有終の美!
これが引退レースとなるディープインパクトが、最後に最高のパフォーマンスを見せてくれました!2着ポップロック以下を全く問題にしない3馬身差の圧勝劇。ゴールの瞬間、鳥肌が立ちました。もうターフでその姿を見られないと思うと本当に寂しいですが、2世の活躍に期待したいですね。    


【有馬記念】12月24日中山、G1・芝2500m、フルゲート16頭、晴・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (4)ディープインパクト 牡4 57.0 武 豊 2.31.9 33.8 438( +2)
2着 (1)ポップロック 牡5 57.0 ペリエ 3 35.0 494(---)
3着 (5)ダイワメジャー 牡5 57.0 安藤勝 3/4 35.3 532( +6)
4着 (3)ドリームパスポート 牡3 55.0 内田博 ハ ナ 34.9 478(+12)
5着 (8)メイショウサムソン 牡3 55.0 石橋守 1 1/4 35.4 518( +4)
6着 (2)デルタブルース 牡5 57.0 岩 田 ク ビ 35.3 520(---)
7着 (9)トウショウナイト 牡5 57.0 武士沢 3/4 35.3 496(+14)
8着 (12)アドマイヤフジ 牡4 57.0 武 幸 ク ビ 34.6 528( -8)
9着 (10)アドマイヤメイン 牡3 55.0 柴田善 ハ ナ 36.3 496( -7)
10着 (6)スイープトウショウ 牝5 55.0 池 添 ク ビ 34.5 456( -8)
11着 (7)コスモバルク 牡5 57.0 五十嵐冬 2 35.4 512( +2)
12着 (11)スウィフトカレント 牡5 57.0 横山典 ク ビ 34.4 478( -4)
13着 (13)ウインジェネラーレ 牡6 57.0 蛯 名 1 3/4 35.7 556( 0)
14着 (14)トーセンシャナオー 牡3 55.0 勝 浦 2 1/2 36.3 442( -4)


★ディープインパクト 鹿 牡 2002年3月25日生まれ
馬主 金子真人ホールディングス 生産者 ノーザンファーム(早来)
父:*サンデーサイレンス1986 青鹿
母:*ウインドインハーヘア1991 鹿
母父:Alzao 1980 鹿
父はG1馬を多数送り出した名種牡馬。産駒はこのレース、3年連続4勝目。母は愛国産で独G1勝ちや、英オークス2着など活躍。半弟であるニュービギニング(父アグネスタキオン)は有馬記念同日のホープフルSを勝利で飾った。


枠 連 (1-3) 1,000円 5番人気
馬 連 (1)-(4) 1,070円 4番人気
馬 単 (4)-(1) 1,210円 4番人気
3連複 (1)-(4)-(5) 2,890円 9番人気
3連単 (4)-(1)-(5) 9,680円 31番人気
単 勝 (4) 120円 1番人気
複 勝 (4) 100円 1番人気 (1) 360円 5番人気 (5) 230円 3番人気


●ラジオNIKKEI杯2歳Sはフサイチホウオーが勝利
23日、阪神競馬場で行われたラジオNIKKEI杯2歳S(G3・芝2000m)は、安藤勝己騎手騎乗の1番人気フサイチホウオー(牡2、栗東)が優勝した。同馬は、父ジャングルポケット、母アドマイヤサンデー(母の父サンデーサイレンス)という血統。2着に3番人気ヴィクトリー、3着には2番人気ナムラマースが入った。これでフサイチホウオーは3連勝です。来年のクラシックが楽しみになりました。他にもまだまだ大物が出てきて欲しいです。


●中山大障害はマルカラスカルが勝利
23日、中山競馬場で行われた中山大障害(JG1・芝4100m)は、西谷誠騎手騎乗の2番人気マルカラスカル(牡4、美浦)が優勝した。同馬は、父グラスワンダー、母トレアンサンブル(母の父トニービン)という血統。2着に1番人気メルシーエイタイム、3着は4番人気アグネスハット。正直、障害レースはわかりません…


●岩田康誠騎手が年間最多騎乗記録を更新
23日、阪神11Rでマイネルソリストに騎乗した岩田康誠騎手(栗東・フリー)が、この騎乗でJRA年間最多騎乗記録となる941回を達成した。岩田騎手すごいですね。これからも頑張れ(^o^)

●コスモバルクがドバイ遠征
コスモバルク(牡5、ホッカイドウ競馬)が、来年3月にドバイで行われるドバイシーマクラシック(G1・芝2400m)に出走を予定していることがわかった。第1回の登録は来年1月中旬に行われる。中々国内で結果が出ませんが海外で活躍してほしいです。


●藤田伸二騎手が暴力行為で騎乗停止処分に
21日、滋賀県栗東市内にある飲食店において、藤田伸二騎手(栗東・フリー)が、同飲食店の従業員に対し暴力行為に及んだとして、JRAは22日、同騎手を22日から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止とすることを発表した。あまり若くないのだから、気をつけようね…藤田くん!


●ソングオブウインドが屈腱炎を発症
今年の菊花賞を制したソングオブウインド(牡3、栗東)が、エコー検査の結果、右前屈腱炎を発症していることがわかった。全治については不明で、今後は北海道で休養に入る予定。非常に残念です。クラブ馬なので、このまま引退はありえませんかね?


●この馬が気になる!
シャイニンワールド(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)
父:ブライアンズタイム
母:シャイニンレーサー 母の父:ノーザンテースト

シャイニンワールドは、母がマーメイドS勝ち馬、姉にクイーンCを制したシャイニンルビー、叔父に種牡馬として大成功を収めているフジキセキがいる良血馬です。23日の中山5Rでデビューし、見事1番人気に応えて快勝しました。最近クラシックで元気がないブライアンズタイム産駒。ラジオNIKKEI杯で2着に入ったヴィクトリーともども、順調に路線に乗ってほしいですね。

ゆうこりん、恋人?濱口優とのその後は…

4ヶ月前“チワワお散歩デート”を激写された小倉優子(23)とよゐこの濱口優(34)。
あれから10回の記者会見すべてで“だまりんこ”で通し、
破局説も出ているゆうこりんだが、まだ2人の愛は続いているみたい。


12月のある日の深夜に、コンビニで清涼飲料水のペットボトルを買う男性の姿があった。
忙しそうにレジで会計を済ませると周囲の目を気にしながら店外へ。
やがて、近くのオートロック式マンションのエントランスに消えていった。
男性の顔をよくよく見ると、なんと濱口。
最近では、2人別々に買い物に来ているみたい・・・。
以前のように、ふたりで来てマスコミにばれたら大変なことになると思って、
別々に行動するようにしている。
ふたりでの外出はせず、いずれかの自宅マンションで密会を重ねている様子。


また“お散歩デート”で濱口が散歩させていたチワワは、
交際が発覚する前、濱口がロケでしばらく留守にするので、
ゆうこりんに“寂しくないように”と、
ゆうこりんと一緒に選んでプレゼントしたもの。
このチワワを“ゆうちゃん”と名づけゆうこりんは自宅で飼っているという。


「別れさせられた」なんて噂もありますが、周囲に負けず続いてて欲しいですね。
それにしても、ゆうこりんは会見であんなに拒否していたら逆にマイナスイメージかも。
最近では「男友達はいない」という発言も飛び出す始末。
2人でいるところを撮られていますし、
「友達です」ぐらい事務所も言わせてあげたほうがいいと思いますが・・・。
ゆうこりんの口から幸せ報告が聞けるのはいつのことやら^^;

ディープインパクト引退で金子オーナーの本音!

昨日、有馬記念で有終の美を飾ったディープインパクト
テレビ観戦していましたが、やっぱり強かったですね。
レース終了後にパートナー武豊騎手とともに引退式に臨み、
競馬場で走る最後の雄姿を披露した。


これで、最後と思うと残念です。
あと一年あったら、国内は一戦だけ出走しあとは全て海外挑戦…
国内一戦はもちろんまだ獲得していない天皇賞・秋のみ
凱旋門賞へのリベンジ,BCターフ他海外の主要GⅠに出走して
雄姿を見たかったですね。

負けても、ディープインパクトの評価は全く変わらないと思うけど…
いちファンの願望にすぎないのですけどね^^;


去りゆくディープインパクト、
引退を惜しむファンの心を今更ながら知った金子オーナー
封印していた引退の「真相」について苦渋の胸中を明かしたみたい。
引用
「3冠を取ったぐらいから、来年1年無事に走ったら引退させないといけない、と…。ホースマンとして無事に種馬にさせたいと思っていた。ワンマンオーナーが勝手に引退を決めた、と言われたが、苦渋の決断だった。日本の競馬サークルにもっと重大な使命があると考えて決めた」。

そして、
「今の気持ちは、ふぬけになったような、悲しいような、寂しいような。でも、あと1年間走りを見守るには、私のハートは小さすぎた」


薬物問題で失格となった凱旋門賞についても初めて口を開いた。
「あそこは我慢のしどころだと思った。これまでいいことがあったし、人のせいにしたらいかん、と。オーナーの不徳の致すところ、それをのみ込んでいこうと思った」


ファンとしてはやっぱり、まだターフの姿を見たかったですが、
昨日勝った弟の「ニュービギニング」もいるし、
そして、3年後には息子達の活躍を見たいと思います。
よし、北海道に会いに行くぞぉ~   会えるかな^^;

嵐の二宮和也がイーストウッド監督に惚れられた?

公開約2週間で110万人動員、
「第64回ゴールデングローブ賞」の2部門でノミネート、
アカデミー賞レースでも期待が高まっている話題の映画「硫黄島からの手紙」。
クリント・イーストウッド監督のこの作品で、
主演の渡辺謙(47)とともに、嵐の二宮和也(23)が世界的に注目を集めている
»Read more...

愛馬近況とこの一年

シルキーリゾート [父マンハッタンカフェ:母アジアンリゾート]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。ウッドコースを20秒程度で乗り込むと、先週は坂路で2度17-17の調教を付けられています。牧場長は「右前の骨瘤も落ち着いて、コンスタントに調教をこなしています。ここへきて走りも前向きになってきましたので、この状態を維持しながら進めていきたいと思います」と話しています

18年度未出走:来年は頑張ってほしいです。


シルクストライカー[父ゼンノエルシド:母サッカータイカン]
北海道の三石軽種馬共同育成センターで軽めの調整を続けていましたが、先週末に右前脚の歩様が乱れた為、今週は馬房で様子を見ています。牧場長は「調教後、洗い場に引き上げてきた際に右前の歩様が乱れました。すぐにポータブルレントゲンを撮りましたが、特に異常は見つけられませんでした。右前脚のボルトが入っている箇所が原因かと思いましたが、熱も腫れもありません。ただ、こういうケースは2〜3日置いてから原因が分かる場合が多いので、今週中に家畜診療センターの大型レントゲンで再度検査をする予定です」と話しています。

18年度未出走:7月頃に入厩の予定までいったのですが、怪我でデビューが遅れてしまいました。まだまだ不安がありますが、来年は元気にターフを駆けてほしいです。


シルキーソフィア [父ジャングルポケット:母ホーマルト]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。先週は本馬場中心にキャンターの調教を付けられています。牧場長は「少し馬体が減ってきたので、先週は調教を控えめにしました。今後は馬体の回復を待ってペースを戻していきたいと思います」と話しています。

18年度未出走:体質が弱く臆病な所があって、なかなか調教が出来ていません。


シルククリムゾン [父ステイゴールド:母オリーブレッド]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。先週も坂路中心に20秒程度の調教を付けられると、牧場長は「なかなか馬体がフックラしてこないので、まだペースを上げていません。体調は悪くありませんが、馬体を戻すことを優先に、年内は今のペースで乗っていきます」と話しています。

18年度:11戦1勝 1-1-0-9
未勝利戦勝ち後はなかなか結果がでませんが、来年は頑張ってほしいです。でも、怪我も無く元気でかなり孝行者です。


シルククルセイダー[父キャプテンスティーヴ:母ゴールデンマザー]
宇治田原優駿ステーブルで調整中です。疲れを癒す意味で、本馬場でキャンターの調整を続けると、先週から坂路でもキャンターを始めています。牧場長は「相変わらず惚れ惚れする馬ですね。この馬が来るのをいつも楽しみにしてますよ。今回はさすがに少し馬体が減っているようですので、馬体を戻すことに専念した調整を行っています。でも飼い葉はしっかり食べますし、心配無いと思います。来年が本当に楽しみな馬ですよ。大きいところも期待しています」と話すと、状態を確認した調教師の指示で、23日に帰厩する予定になりました。

18年度:10戦4勝 4-2-0-4
今年は本当に頑張ってくれました。初のオープン馬誕生です。初めてのレースでは今後どうなることかと心配でしたが、ダートで良い結果が出て本当に嬉しいです。来年は平安Sからの始動で1800m以上のレースを使っていくとのことなので期待していきたいです。


シルキーオメガ  [父FusaichiPegasus:母SongtoRemember]
予定通り14日に天栄ホースパークへ移動すると、到着後は休み無く乗り込みを始めています。牧場長は「思ったより精神的に落ち着いていますが、レースを使ってきたことで、馬体は少し寂しく映るので、あまり急いでペースを上げずに回復に努めたいと思います」と話しています。

18年度:9戦1勝 1-0-0-8
今年は帰厩し1戦と放牧の繰り返しで、なかなかうまく使えませんでしたが、船橋での1勝は大きかったと思います。今後も同じやり方だと思いますが頑張ってほしいです。


シルクストリート [父タバスコキャット:母クイーンオブタイム]
宮崎共同育成保養センターで休養中です。レース中の外傷の影響で左前脚の状態が気になった為、先週はエコー検査を行っています。牧場長は「検査結果では、それ程酷くはないものの、外傷性の炎症が確認できたので、ブリスターを塗って治療を行いました。今後はブリスターが落ち着き次第、流水治療に切り替えて、年内はパドック放牧だけにします。乗り出すのは早くても年明けですね」と話しています。

18年度:7戦1勝 1-1-0-5
今年はなかなか結果が出ず、思い通りにはいきませんでしたが、今は怪我を治して来年は期待していきたいです。


チャン・ドンゴンの新パートナーはまさか…

チャン・ドンゴンの新しいパートナーに
演技派女優イ・テランが抜擢された。
イ・テランは最近、PRELINの専属モデル契約を通じて、
PARKLANDの専属モデルチャン・ドンゴンと共に
来年1年間パートナーとして活動することになる。



PRELINは、PARKLANDから登場したもので、
洗練されたキャリアウーマンをメインターゲットにする
女性スーツメーカーだ。
PRELINはドラマ『バラ色の人生』などを通じて、
イ・テランが見せた洗練されたキャリアウーマンの姿が、
PRELINが追求するブランドイメージに合う
今後PRELINのキャリアウーマンブランドのイメージ構築に、
大きく寄与することを期待しているとのこと。



出演するドラマごとに、独特なファッションで
女性たちの視線をつかんだイ・テランは、
今回のPRELINの広告撮影で、都会的で知的な魅力を一層漂わせる予定だ。
イ・テランは現在KBS週末ドラマ『噂のチル姫』で、
“ナ・ソルチル”役で高い人気を博しており、
来年頭にはイ・ミヨンと共に主演した映画『聞きかじりの恋人』の公開を控えている。

沢尻エリカが変身?「沢尻会」勢力拡大中!

最近、ある飲み屋で、伊藤英明、唐沢寿明、渡部篤郎が

沢尻エリカと飲んでいたという。

しかも、この飲み会を仕切っていたのは…

唐沢をはじめとする俳優3人集ではなく

沢尻エリカだったとのこと。

これはある意味・・・大物女優ですね。



伊藤英明、渡部篤郎は唐沢寿明の友達らしく、

この3人は“唐沢グループ”の面々だそうですが、

そこになぜか沢尻が加わっていたようです^^;

唐沢を仕切るなんてちょっと信じ難いですが。



エリカ様の女王ぶりは、どんどん幅をきかせているようです。

「沢尻会」もどんどん新しい名前が増えており、

来年もいろんな意味で騒がせてくれそうな予感がします。

亀梨和也と小泉今日子のその後は…!

同棲生活にまで進展していると報じられた亀梨和也と小泉今日子。
仕事を終えた亀梨は自分の家ではなく、
決まってキョンキョンのマンションに帰宅。
亀梨はこのマンションに自分の男友達を招き入れたりもしているようで、
さらには仕事に向かうときにはスタッフの迎えの車も
このマンションに来るという。


4月に2人に交際が発覚し、
それ以来、目撃情報も急激に減り写真を撮られたりもせず、
あの2人はどうなったのかと芸能マスコミやファンの間でも囁かれていた。
ドラマの撮影で2、3時間しか寝むれない亀梨は、
キョンキョンの自宅で仮眠をとり、
また仕事へ行く。完全に住んでいる状態だという。
キョンキョンが地方に行っている間も帰宅しており、
合鍵を持っていることは確か。


また、事務所の車がマンションに送ってきたり迎にきたりしていることから、
事務所、もしくは事務所が認めてなくても
マネージャーレベルの人が交際を認めているのは間違いないという。
今も交際が続いていることをつかんだマスコミは、
どうしても決定的なツーショットを撮りたかったが、
亀梨も小泉も絶対に一緒には出入りをせず、ツーショットを撮らせない徹底ぶり。
結局1ヶ月半の長期の張り込みをしてもツーショットは撮れなかったのだとか・・・。
ツーショットがないのは疑問でしたが、撮られないようにいろいろ徹底している!?


2人は恋人を超えた存在になりつつあるのではないか。
20歳差カップルの行く末はどうなるのでしょうかね・・・。

ジャニーズ情報2連発!

●「赤西とあまり関わるな」
2回転校をして、現在3校目の学校に留学中の赤西仁(22)。
すごく仲のいいお友達のタレントがいるが、彼は別の所属事務所で、
その事務所から『赤西とはあんまり関わるな』と言われている。
かわいそうだけど、周りからいろいろ言われたり、
一部のマスコミに追いかけられたりしているみたい。
親友とは城田優 のことでしょうか。
城田は来年1月から、篠原涼子主演の連ドラ「ハケンの品格」に出演します。
あまりスキャンダルなことに関わるなということでしょうか。
また、KAT-TUNの今後については
来年もバラエティーとかドラマとか徐々に決まりつつあるので、
みんなの仕事が順調で活躍はそれぞれしていくみたい。



●ジャニーズ“年男ユニット”結成 !
大みそかに東京ドームで開かれる恒例の
ジャニーズ年越しカウントダウンのイベントの概要が発表された。
来年の干支いのしし年生まれのタレントがグループの枠を超え
“年男ユニット”を結成するという。
ユニットは07年にちなみ7人編成で、
V6・坂本昌行(35)、
嵐・二宮和也(23)&松本潤(23)、
KAT-TUN・中丸雄一(23)&上田竜也(23)、
関ジャニ8・丸山隆平(23)、MA・屋良朝幸(23)がユニットを組む。
イベントは31日の午後11時からスタートで、
近藤真彦(42)からMAまでおよそ100人が登場する。
今年ヒットチャート1位を獲得したジャニーズの楽曲20曲以上を
全曲生熱唱する企画などがめじろ押し。
イベントは、午後11時45分からはフジテレビ系で生中継されるようです

亀梨和也がついに決断した…?

KAT-TUNの亀梨和也(20)と女優・小泉今日子(40)の

“通い愛”が“同棲”に変わったらしい。


20歳の年齢差を越えての愛に驚かされたが、

その愛が、ますます深くなっているという。

「暖かい手料理を振る舞い、カレ氏の帰りを待つキョンキョン。

往年のファンなら卒倒ものである」と伝える。

お互いに映画やドラマのロケで多忙だが、

仕事が済むと彼女のマンションに帰っていくのは事実のようだ。

最近やたら“交際順調”と言っていたのですがまさか、また載るとは・・・。

事務所はいいのでしょうかねぇ。

この前も新曲発表で、左手薬指に指輪をしていたり、

「行列のできる法律相談所」にゲスト出演したときも

「事務所から、恋愛してはいけないという決め事はない。自然に行きたい」

と語っていた亀梨。

キョンキョンとの恋愛もいいですが、ファンは複雑な気持ちですね。

今度はツーショット写真なのでしょうか。

掲示板ではツーショットではないと噂が立っていますが・・・。詳細は?

ほしのあきが大胆に…

ほしのあきが報道写真展の開会式に、
オープニングゲストとしてテープカットを行った。

 一眼レフカメラをプレゼントされたほしのは嬉しさのあまり、
さっそく報道陣に向かってパシャリ。
「キレイに撮れますね~」と、
普段撮られる側ばかりで新鮮だったのか、満面の笑み^^

 また、今年5月に始球式に登場した際の写真の前で
「初めての始球式で胸を強調したかったんですね」と振り返り、
キレイに撮ってくれたカメラマンに感謝。
また、「この写真の胸の出方は満点です。
最近、ちょっと痩せたので小ぶりになっちゃいました。
乳製品を摂らなきゃ!」
と胸の近況も報告した。

 なお、以前話題に出たタイガースの始球式については
「ぜひ、やりたい!球団にお願いします。
来年はグラビア中心にいきますけれど、
始球式に出られるように頑張ります」と気合十分。
胸元をアピールした服装で望むとも宣言した。

写真展についてほしのは「ぜひ、観に来てほし~の」と
とびっきりのスマイルを見せたらしい。

先週の出来事!!

●【阪神カップ】フサイチリシャール、1年ぶりの美酒!
なかなか路線が定まらず、苦しい1年だったフサイチリシャール、
年末にしてようやく、芝1400という舞台で結果を出しました。
来年以降は芝マイル路線で大活躍してくれそうですね!


【阪神カップ】12月17日阪神、G2・芝1400m、フルゲート18頭、小雨・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (10)フサイチリシャール 牡3 56.0 福 永 1.20.6 35.2 492( +2)
2着 (7)プリサイスマシーン 牡7 57.0 安藤勝 ク ビ 35.1 484( 0)
3着 (13)マイネルスケルツィ 牡3 56.0 武 豊 アタマ 35.5 506( -4)
4着 (11)アサクサデンエン 牡7 57.0 藤 田 ク ビ 34.9 490( -6)
5着 (16)シンボリグラン 牡4 57.0 柴 山 1 1/2 35.4 528( +6)
6着 (4)ニューベリー 牡8 57.0 四 位 ク ビ 35.5 502( +2)
7着 (14)チアフルスマイル 牝6 55.0 岩 田 ク ビ 34.9 444( 0)
8着 (9)ビーナスライン 牝5 55.0 秋 山 ハ ナ 35.0 458( -6)
9着 (6)コートマスターピース 牡6 57.0 ペリエ ハ ナ 35.2 498( -2)
10着 (15)タマモホットプレイ 牡5 57.0 渡辺薫 1 3/4 35.3 480( 0)
11着 (8)コスモシンドラー 牡4 57.0 武 幸 1/2 34.9 496( 0)
12着 (5)タガノバスティーユ 牡3 56.0 池 添 ク ビ 35.1 514( -4)
13着 (2)ダイワパッション 牝3 54.0 和田竜 ク ビ 36.4 466(-10)
14着 (12)ブルーショットガン 牡7 57.0 幸 アタマ 35.2 458( +2)
15着 (18)オレハマッテルゼ 牡6 57.0 柴田善 同 着 36.2 474( +6)
16着 (17)ツルガオカハヤテ セ6 57.0 モンテ 2 1/2 36.0 462( -2)
17着 (3)ダイワメンフィス 牡5 57.0 熊 沢 2 36.5 496( 0)
-- (1)ステキシンスケクン 牡3 56.0 ルメール 出走取消


★フサイチリシャール 芦 牡 2003年4月6日生まれ
馬主 関口房朗 生産者 ノーザンファーム(早来)
父:*クロフネ1998 芦
母:フサイチエアデール1996 黒鹿 
母父:*サンデーサイレンス1986 青鹿
父は3歳時にNHKマイルC、JCダートを制するなど芝砂問わず活躍した。
母は4歳牝馬特別など重賞4勝を挙げ、G1でも2着3回の名牝。
半姉にはクイーンCを制したライラプス(父フレンチデピュティ)がいる。


枠 連 (4-5) 2,470円 13番人気
馬 連 (7)-(10) 5,390円 28番人気
馬 単 (10)-(7) 10,880円 53番人気
3連複 (7)-(10)-(13) 12,450円 48番人気
3連単 (10)-(7)-(13) 82,560円 299番人気
単 勝 (10) 1,010円 8番人気
複 勝 (10) 360円 8番人気 (7) 310円 5番人気 (13) 260円 4番人気


●愛知杯はアドマイヤキッスが勝利
16日、中京競馬場で行われた愛知杯(G3・芝2000m)は、武豊騎手騎乗の1
番人気アドマイヤキッス(牝3、栗東)が優勝した。同馬は、父サンデーサイ
レンス、母キッスパシオン(母の父ジェイドロバリー)という血統。2着に3
番人気コスモマーベラス、3着は2番人気ソリッドプラチナム。

●フェアリーSはアポロティアラが勝利
16日、中山競馬場で行われたフェアリーS(G3・芝1200m)は、勝浦正樹騎
手騎乗の13番人気アポロティアラ(牝2、美浦)が優勝した。同馬は、父パラ
ダイスクリーク、母タイキフレグランス(母の父Topsider)という血統。2着
に6番人気サンタフェソレイユ、3着は2番人気ニシノマオ。

●ダンスインザムードが引退
04年桜花賞、06年ヴィクトリアマイルなどを制したダンスインザムード(牝5、
美浦)の引退が発表された。今後は生まれ故郷の千歳・社台ファームで繁殖生
活に入る。通算成績は25戦6勝(うち海外4戦1勝、重賞4勝)。

●福永祐一騎手が騎乗停止
16日の阪神10Rで4位入線したジョウノオーロラは最後の直線で内側に斜行し、
他馬の走行を妨害したために10着に降着した。騎乗していた福永祐一騎手(栗
東・フリー)は23日から来年1月7日の開催日4日間の騎乗停止処分となった。
同騎手は有馬記念にアドマイヤフジで参戦予定だったが、騎乗できなくなった。

●松岡正海騎手が馬に蹴られて骨折
16日、中山9Rでセイウンマルで騎乗予定だった松岡正海騎手(美浦・相沢郁
厩舎)は、枠入りの際他馬に蹴られ骨折。同レースと以後全レースが乗り替わ
りになった。検査の結果、右腓骨々折と診断された。

●ゴールドアグリが骨折
15日、今年の新潟2歳Sを制したゴールドアグリ(牡2、美浦)が、左第1趾
骨々折を発症していることが発表された。全治には3か月を要する見込み。


チャン・ドンゴンが事務所の仲間を・・・!

チャン・ドンゴンは今月15日、ソウル城北洞(ソンブクドン)のロケ地を訪ね、
同じ事務所に所属しているヒョンビンを応援した。
これに先んじ先月19日にはキム・ソナ、ダニエル・ヘニーなど
MBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』の出演者らが、
新村(シンチョン)の屋台を背景に撮影中だった
『雪の女王』チームを訪問しヒョンビンを励ましたことがある。

また、先月初旬にはイ・ヒョンミンディレクターが演出した
『秋の童話』の主演俳優ソン・ヘギョがロケ地を訪問したりもした。
『雪の女王』を演出するイ・ヒョンミン氏は
『秋の童話』で野外ロケの演出などを担当。
このようにトップスターらの応援が相次ぐなか、
ヒョンビンは劇中ボクサーに変身した。

『雪の女王』で体育館のスパーリングパートナーに扮したヒョンビンは、
今月9日竜仁・江南(ヨンイン・カンナム)大学体育館で
新人王者戦シーンを撮影した。ヒョンビンがリングの上で、
ボクシングの実力を誇ったこの日の撮影には、
韓国と日本のファン、およそ500人がエキストラに参加、応援したりもした。
この日撮影した部分は、18日の第10話で放送される。

木村拓哉&工藤静香 江口洋介&森高千里 豪邸建築の謎

芸能界の大物夫婦、江口洋介&森高千里と

木村拓哉&工藤静香2組が、豪邸を建築中だという。

江口は約5億円、キムタクは約8億円の豪邸だ。

そのセレブな物件内容とは…
»Read more...

ジャニーズの危険な噂3連発だぁ

●人気アイドルカップルが温泉に!?

11月にV6の森田剛と彼女の上戸彩が伊豆の温泉で目撃!

上戸彩もロケの仕事が続いていたから事務所からのご褒美でお許しが出たとか。

2人とも顔が小さくて目立ってたという… 

某ブログの目撃情報から一気に広まったこの話。

書き込みでは、一緒に温泉に泊まったかは不明だが

「伊豆のお饅頭屋さんで大量にお土産を購入していた」のは確かなよう。

破局説が囁かれつつも、おそろいのアクセをつけているなど

ラブラブぶりをアピールしている2人。電撃ゴールインもあったりして!?

事務所に別れさせられたという噂があったり、

まだ続いていると言われたり様々ですが、

このように目撃情報もあるのでひっそりと続いているかも!?

人気者の2人だけに結婚はさすがにまだまだないでしょうけど・・・。



●人気グループKで一番遊び人なのは実は・・・

10月末、中央高速の某SAでKAT-TUNの中丸雄一と女の子がデートしていたらしい。

相手はスタイルのいい美人でモデル風、中丸に抱きついたりもしていたとか。

6個入りの信玄餅を買っていたそうです。

同じグループのほかのメンバーに比べて噂は少ないですが、

毎回目撃される女性が違うとは女友達が多いのでしょうか・・・。

でも友達なら抱きついたりしないですね^^;



●天然A・Mがデート中も天然炸裂!?

嵐の相葉雅紀が都内の寿司屋のカウンターに

モデルっぽい女の子と2人でいました。

相葉雅紀がトイレに行こうとして、

間違えて裏口のドアのところへ行っていまい、2人で大笑いしていたとか。

私生活でも天然キャラ炸裂の相葉雅紀。

お相手のモデルは、以前スクープされた山野ゆりという説も。

彼女との過激な写真により、

一時はタレント生命の危機にまで陥った相葉雅紀だけに、

この復縁説は気になるところ。

女の子とご飯を食べていたぐらいならいいと思いますが、

山野ゆりだとちょっと気になるところですね・・・。

KAT-TUNの2006年度の年間チャートは

2006年、今年もいよいよ残すところ約3週間をきりました。

そこで、2006年度の年間オリコンチャートをチェック☆



●CDシングル年間オリコンチャート(オリコン調べ)
1位 REAL FACE/KAT-TUN
2位 抱いてセニョリータ/山下智久
3位 SIGNAL/KAT-TUN
4位 純恋歌/湘南の風 
5位 しるし/Mr.Children
6位 タイヨウのうた/雨音薫
7位 Dear WOMAN/SMAP
8位 箒星/Mr.Children
9位 4 hot WAVE/倖田來未
10位 粉雪/レミオロメン


今年はジャニーズの活躍が目立ちましたね。

特に、今年デビューを果たしたKAT-TUNや

ソロデビューした山下智久など、若手が大活躍!

KAT-TUNに関しては、発売されたばかりの3枚目のシングル、

「僕らの街で」も週間オリコンチャート1位を獲得。

中心的存在だった赤西が休業中のため、

不安の声もありましたが、41万枚と

2位のEXILEの8.1万枚や

3位の倖田來未に大差を付けてぶっちぎりの1位でした。


来年はジャニーズからまたも新ユニットが誕生すると

ジャニーさんが宣言していましたが、

ジャニーズの快挙はどこまで続くか・・・。

ジャニーズばかりでも、おもしろくなくなるので

ジャニーズ以外のアーティストも頑張ってほしいところです。

朝日杯FS結果と先週の出来事

朝日杯FSドリームジャーニー大外一気で2歳王者に!

直線で1度はローレルゲレイロが完全に抜け出しましたが、
大外からもの凄い脚で飛んできたドリームジャーニーが、
一気の差し切り勝ちを決めました。
今回はマイルでの勝利でしたが、
ステイゴールド×メジロマックイーンという、
クラシックディスタンス大歓迎の配合なだけに、
来春が本当に楽しみです!
一口馬主の皆様、おめでとうございます
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

                                
結果
【朝日杯FS】12月10日中山、G1・芝1600m、フルゲート16頭、晴・良
R:マイネルレコルト(55.0)04/12/12 1.33.4 曇・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (3)ドリームジャーニー 牡2 55.0 蛯 名 1.34.4 34.0 416( -4)
2着 (9)ローレルゲレイロ 牡2 55.0 本 田 1/2 35.4 472(+14)
3着 (11)オースミダイドウ 牡2 55.0 ペリエ 3/4 35.7 508( -2)
4着 (7)フライングアップル 牡2 55.0 北村宏 ク ビ 35.3 502( +6)
5着 (4)マイネルレーニア 牡2 55.0 松 岡 3/4 35.6 508( +8)
6着 (12)マイネルシーガル 牡2 55.0 後藤浩 ハ ナ 35.2 512(+10)
7着 (6)アロマンシェス 牡2 55.0 勝 浦 1 1/2 34.6 442( +4)
8着 (2)ゴールドアグリ 牡2 55.0 安藤勝 1 35.1 476( +2)
9着 (1)ジャングルテクノ 牡2 55.0 四 位 ハ ナ 35.6 448( -6)
10着 (5)マイネルサニベル 牡2 55.0 田中勝 アタマ 35.4 466(+20)
11着 (10)エーシンビーエル 牡2 55.0 幸 アタマ 35.5 520( +2)
11着 (14)アドマイヤヘッド 牡2 55.0 岩 田 同 着 35.8 446( -4)
13着 (15)マイネルフォーグ 牡2 55.0 内田博 ク ビ 36.3 446( +6)
14着 (13)コアレスレーサー 牡2 55.0 柴田善 アタマ 35.2 512( +2)
15着 (8)アドマイヤホクト 牡2 55.0 横山典 ク ビ 36.2 500( +4)


★ドリームジャーニー 鹿 牡 2004年2月24日生まれ
  馬主 (有)サンデーレーシング
 生産者 社台コーポレーション白老ファーム(白老)

父:ステイゴールド1994 黒鹿  
母:オリエンタルアート1997 栗  母父:メジロマックイーン
父は国際G1香港ヴァーズ、国際G2(当時)ドバイシーマクラシックに優勝。
主な産駒にマーメイドSを制したソリッドプラチナム。同馬は2世代目の産駒。
母は中央3勝。その父メジロマックイーンはG1を4勝した名ステイヤー。

枠 連 (2-5) 1,720円 7番人気
馬 連 (3)-(9) 3,750円 15番人気
馬 単 (3)-(9) 6,730円 21番人気
3連複 (3)-(9)-(11) 2,020円 5番人気
3連単 (3)-(9)-(11) 18,250円 61番人気
単 勝 (3) 670円 2番人気
複 勝 (3) 170円 2番人気 (9) 270円 6番人気 (11) 120円 1番人気


●鳴尾記念はサクラメガワンダーが勝利
9日、阪神競馬場で行われた鳴尾記念(G3・芝1800m)は、
ペリエ騎手騎乗の1番人気サクラメガワンダー(牡3、栗東)が優勝。
同馬は、父グラスワンダー、
母サクラメガ(母の父サンデーサイレンス)という血統。
2着に2番人気マルカシェンク、3着は3番人気ホッコーソレソレー。

●香港遠征の日本勢は優勝ならず
現地時間10日、香港・シャティン競馬場で行われた4つの国際G1に、
7頭の日本馬が出走したが、優勝はならなかった。
日本馬の最高着順は、
香港カップ(G1・芝2000m)に出走したアドマイヤムーンの2着。

●武豊騎手が6日間の騎乗停止 有馬騎乗はOK
6日に香港・ハッピーバレー競馬場で行われた
第9回インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップの最終戦で、
カリフォルニアマウンテンに騎乗した武豊騎手(栗東・フリー)が
審議の対象になっていた件について、6日間の騎乗停止の裁定が下った。
なお、騎乗停止期間は12月25日以降になるため、
24日の有馬記念でのディープインパクトへの騎乗は可能になる。
武豊騎手は一安心したのでは…

●サニーブライアンで2冠制覇の大西騎手が引退へ
8日、97年の日本ダービーなどを制した大西直宏騎手(美浦・フリー)が、
17日の騎乗を最後に現役引退することがわかった。
同騎手は80年にデビュー。
97年にサニーブライアンとのコンビで皐月賞、日本ダービーを制覇。
04年にはカルストンライトオでスプリンターズSを制している。

●有馬記念にディープインパクトら16頭が登録
12月24日に中山競馬場で行われる有馬記念(G1・芝2500m)にディープイン
パクト、ダイワメジャー、メイショウサムソンら16頭が登録した。

久しぶりに…

久しぶりに書きます。

ようやく、阪神鯖で20勝しました。

周りの友達は早くに20勝していて、ようやく追いつきました^^v

今年の2歳馬はちょっと期待しています。

他の強い馬主さん達には太刀打ちできませんが、短距離1頭

中長距離1頭と中々のSPです。

他の馬達も自分の中では「かなり早いかも」って思っていても

レースにだすと、上には上がいることを実感させられます。

負けてもそれが楽しくて遊んでいるんですけどね!



現在の状況
 2歳馬…2頭(2頭とも徐々にです)

 3歳馬…1000万下 1頭(ピーク中)オープンにいたけどだすレース
                  全て除外でした(TT)
 3歳馬… 500万下 2頭(ピーク中)昨日1頭未勝利勝ちあがり^^

 4歳馬… 500万下 2頭(ピーク中)放牧明けで次こそは期待したい

朝日杯FSの予想がんばります!

【朝日杯FS】12月10日中山、G1・芝1600m、フルゲート16頭


1-1 ジャングルテクノ(牡2、四位洋文・大久保龍志)
2-2 ゴールドアグリ(牡2、安藤勝己・戸田博文)
2-3 ドリームジャーニー(牡2、蛯名正義・池江泰寿)
3-4 マイネルレーニア(牡2、松岡正海・西園正都)
3-5 マイネルサニベル(牡2、田中勝春・高橋義博)
4-6 アロマンシェス(牡2、勝浦正樹・本間忍)
4-7 フライングアップル(牡2、北村宏司・藤沢和雄)
5-8 アドマイヤホクト(牡2、横山典弘・古賀史生)
5-9 ローレルゲレイロ(牡2、本田優・昆貢)
6-10 エーシンビーエル(牡2、幸英明・湯窪幸雄)
6-11 オースミダイドウ(牡2、O.ペリエ・中尾正)
7-12 マイネルシーガル(牡2、後藤浩輝・国枝栄)
7-13 コアレスレーサー(牡2、柴田善臣・成島英春)
8-14 アドマイヤヘッド(牡2、岩田康誠・友道康夫)
8-15 マイネルフォーグ(牡2、内田博幸・宮徹)


圧倒的な支持を受けたアストンマーチャンが敗れるなど、
人気でも全幅の信頼までは置きづらいのが
2歳戦の難しいところですね。
今週も直前まで悩みそうです!


◎マイネルレーニア
前々走では逃げるものの、外に持ち出すロスの多い競馬で3着だった。
逆に控えた前走は、ゴール前では内外から寄られながらも、
持ち前の勝負根性でしのぎ切った。
力はその脚質からいっても、父グラスワンダー譲りの
スピードが大きな武器となります。
力を出し切れば親子制覇の期待も十分です。


○オースミダイドウ
無敗の3連勝中であり野路菊S→デイリー杯とレース内容もまずまず。
不安材料は武騎手からペリエ騎手に乗り変わることですが、
大きな問題にはならないと見ています。
ハイペースが予想されるので、オースミダイドウの末脚を活かせる展開に…


▲ゴールドアグリ
新潟2歳ステークスを勝ち切ったが、前走は出遅れ、
前に残られて届かずの競馬で、今回に期待できるかも。


△アロマンシェス
毎回しっかりと伸びて速い上がりを刻んでくる。
流れが速くなれば、直線には坂もあるし
後方一気に徹すれば“あわや”というシーンも。


亀梨和也の左手薬指に指輪

新曲「僕らの街で」を今日発売するKAT-TUNの近況情報~☆


交際が噂される、亀梨和也と小泉今日子。

2人のその後について、「なるトモ!」で

チュートリアルの徳井が

「どうなんですか、これ。まだ付き合っているんですか?」と質問。

すると、芸能リポーターの駒井さんが

「あ・はい」
「キョンキョンと付き合っている、続いているみたいですよ」とコメント。

また「左手の薬指に指輪をしていたのが気になりましたけど、

ファッションリングですけどね」とも… 

そういえば今朝のテレビのインタビューでは指輪をしていました。


KAT-TUNの新曲発売のため、5人がテレビ出演した。

そのインタビューで田中聖が

「期間限定の5人なので」と発言。

田口は「KAT-TUNは第1章2章があるから」というフォローも。

赤西が休業して心配しているファンへのメッセージのような感じでした

周りから“元気ないんじゃない?”

と思われるのがメンバーは一番嫌だとか・・・。

いろんなことがあって大変でしょうけど、

元気に振舞ってがんばっているようですね。

3枚目のシングルも首位を獲得できるでしょうか。

今週は倖田來未、EXILEも新曲発売ですが、

最近の傾向を見るとジャニーズの1位は確実!?

先週の出来事!!

●【阪神JF】ウオッカがアストンマーチャンに競り勝ち2歳女王に
残り100mからはアストンマーチャンとウオッカ2頭のマッチレースとなりま
したが、最後は外のウオッカがねじ伏せるように差し切りました!勝負服が同
じということもありますが、父タニノギムレットを彷彿とさせる素晴らしい走
りでした。来年の桜花賞が早くも楽しみです。


【阪神JF】12月3日阪神、G1・芝1600m、フルゲート18頭、晴・良

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (2)ウオッカ 牝2 54.0 四 位 1.33.1 34.2 482(-10)
2着 (9)アストンマーチャン 牝2 54.0 武 豊 ク ビ 34.5 460( 0)
3着 (3)ルミナスハーバー 牝2 54.0 小牧太 3 1/2 35.4 450( -6)
4着 (17)ローブデコルテ 牝2 54.0 福 永 ク ビ 34.5 456( 0)
5着 (16)イクスキューズ 牝2 54.0 藤 田 ハ ナ 34.7 436( -6)
6着 (8)ハロースピード 牝2 54.0 岩 田 ハ ナ 34.3 432( -8)
7着 (12)クラウンプリンセス 牝2 54.0 プラード 1 1/4 35.4 446( +2)
8着 (5)ピンクカメオ 牝2 54.0 蛯 名 3/4 34.7 454(-14)
9着 (18)ハギノルチェーレ 牝2 54.0 武 幸 3/4 34.8 478( +2)
10着 (10)コスモベル 牝2 54.0 モンテ ク ビ 35.4 438( -2)
11着 (4)ホットファッション 牝2 54.0 中 舘 3/4 35.3 454( -8)
12着 (7)マイネルーチェ 牝2 54.0 幸 1/2 35.4 438( -6)
13着 (13)バクシンヒロイン 牝2 54.0 藤 岡 2 36.2 418( -2)
14着 (1)テンザンコノハナ 牝2 54.0 角 田 1/2 35.5 454( 0)
15着 (6)キャッスルトン 牝2 54.0 高 田 1 1/4 35.5 422(-10)
16着 (15)ジーニアス 牝2 54.0 横山典 1 36.4 442( -6)
17着 (14)ディーズメンフィス 牝2 54.0 勝 浦 ク ビ 35.7 428( -2)
18着 (11)メジロアダーラ 牝2 54.0 スボリ 5 37.7 440( -8)


★ウオッカ 鹿 牝 2004年4月4日生まれ
馬主 谷水雄三 生産者 カントリー牧場(静内)

  父:タニノギムレット(1999 鹿)  母:タニノシスター(1993 栗)

父は日本ダービー馬で、現2歳世代が初年度産駒となる。
同馬のほかにもゴールドアグリが新潟2歳Sを制するなど活躍している。
母は中央で5勝。近親には桜花賞馬シスタートウショウらがいる名門牝系。


枠 連 (1-5) 850円 4番人気
馬 連 (2)-(9) 900円 3番人気
馬 単 (2)-(9) 2,860円 8番人気
3連複 (2)-(3)-(9) 1,780円 4番人気
3連単 (2)-(9)-(3) 14,240円 29番人気
単 勝 (2) 1,110円 4番人気
複 勝 (2) 210円 3番人気 (9) 110円 1番人気 (3) 210円 4番人気



●ステイヤーズSはアイポッパーが勝利
2日、中山競馬場で行われたステイヤーズS(G2・芝3600m)は、ペリエ騎
手騎乗の1番人気アイポッパー(牡6、栗東)が優勝した。同馬は、父サッカー
ボーイ、母サンデーアイ(母の父サンデーサイレンス)という血統。2着に2
番人気トウカイトリック、3着は4番人気チェストウイング。


●中日新聞杯はトーホウアランが勝利
3日、中京競馬場で行われた中日新聞杯(G3・芝2000m)は、ルメール騎手
騎乗の3番人気トーホウアラン(牡3、美浦)が優勝した。同馬は、父ダンス
インザダーク、母ヒドゥンダンス(母の父ヌレイエフ)という血統。2着に2
番人気インティライミ、3着は4番人気マヤノライジン。


●ワールドスーパージョッキーズシリーズはスボリッチ騎手が優勝
阪神競馬場で行われた第20回ワールドスーパージョッキーズシリーズは、最終
戦ゴールデンブーツTをアドマイヤカンナで制したドイツのA.スボリッチ騎
手が優勝した。2位に日本の岩田康誠騎手(栗東・フリー)、3位にオースト
ラリアのD.ビードマン騎手が入った。


●ハーツクライが引退、種牡馬入り
有馬記念や、ドバイシーマクラシックなどを制したハーツクライ(牡5、栗東)
が引退、種牡馬入りすることになった。同馬は今年7月に行われた英国G1キン
グジョージ6世&クイーンエリザベスDSにも挑戦し、3着と健闘した。通算
成績は19戦5勝(重賞3勝)。


●タイムパラドックスが引退、種牡馬入り
04年のジャパンカップダートなどを制したタイムパラドックス(牡8、栗東)
が引退、種牡馬入りすることになった。同馬は8歳となった今年もJBCクラ
シックを制覇するなど、ダート路線で息の長い活躍を見せた。通算成績は50戦
16勝(重賞9勝)。

今週の愛馬出走

今週は2頭出走します。今回も期待したいです。
クラブコメントより


シルキーオメガ
土曜日中山8R 1000万下(混) (D1,800m)
16頭1枠2番 55kg 内田博     発走13:40
先週は除外となった為、予定通りこちらに目標を切り替えて調整されており、
調教師は「夏場の良い頃に比べると、飼い食いももう一つで、
少し硬さも見られるので、少し足らないかもしれません。
ただ、この馬の潜在能力を考えれば、このクラスでも十分通用すると思います。
馬場に出ればそんなに難しい馬ではないので、
スムーズな競馬をさせたいですね」と話しています。
期待度[★★何とか掲示板を確保して欲しい]




シルククルセイダー
日曜日中山10R 北総ステークス(混) (D1,800m)
16頭 56kg 後藤          発走14:45
前走後、予定していた京都2週目は除外となると、
こちらに目標を切り替えて入念に乗り込んでおり、
調教師は「ほぼ体も出来ていますし、
輸送面も考えて追い切りは終い重点でサッとやりました。
動きもしっかりしていたし、良い状態で使えると思います。
中山では強い勝ち方をしているし、このクラスでも十分やれると思うので、
ここはあっさり勝って来年につなげてもらいたいですね」と話しています。
期待度[★★★★必ず連に絡んで欲しい]

阪神JF予想…やっぱり

【阪神JF】12月3日阪神、G1・芝1600m、フルゲート18頭

出走馬
・アストンマーチャン ・イクスキューズ ・ウオッカ
・キャッスルトン ・クラウンプリンセス ・コスモベル
・ジーニアス ・ディーズメンフィス ・テンザンコノハナ
・ハギノルチェーレ ・バクシンヒロイン ・ハロースピード
・ピンクカメオ ・ホットファッション ・マイネルーチェ
・メジロアダーラ ・ルミナスハーバー ・ローブデコルテ


2歳牝馬のチャンピオンを決めるこのレースは、
不確定要素が多く毎年予想が難しい。
今回のメンバーを見ると前走でファンタジーSを走ってきた馬が多く、
その再戦という感が強い。
その中でも快勝したアストンマーチャンがかなりの人気を集めそうです。
あの勝ち方を見てしまったら、馬券対象からはちょっと外しづらいですね。
しかし2番手以降が全く分からない…。直前まで悩みそうです。

◎アストンマーチャン
ファンタジーSを5馬身差で圧勝し、そのスピードはなかなかのもので、
200mの延長も馬場が良ければ簡単に前は止まらないのでクリアできるだろう。

○ハロースピード
ファンタジーSで3着だったが、1番人気に押されたように評価は高い。
巻き返し期待と、阪神1600mは条件が向くはず。

▲イクスキューズ
ファンタジーS2着で特に先行力があり、
平均ペースなら逆転の可能性も十分ある。

△ルミナスハーバー
京都1600mレコード7馬身差圧勝劇を演じた脚に期待。


やっぱり、在り来りな予想になってしまった…

ちなみに昨年はこんな感じです。
着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 着差 上り 馬体重
1着 (12)テイエムプリキュア 牝2 54.0 熊 沢 1.37.3 35.7 478( -2)
2着 (5)シークレットコード 牝2 54.0 藤 田 1 1/2 36.2 480(-18)
3着 (16)フサイチパンドラ 牝2 54.0 角 田 1/2 35.9 486( -8)
4着 (4)エイシンアモーレ 牝2 54.0 福 永 ク ビ 36.5 454( +4)
5着 (9)アサヒライジング 牝2 54.0 小林淳 1 1/2 37.2 514( +8)

枠 連 (3-6) 6,520円 24番人気
馬 連 (5)-(12) 19,200円 56番人気
馬 単 (12)-(5) 44,990円 117番人気
3連複 (5)-(12)-(16) 32,830円 95番人気
3連単 (12)-(5)-(16) 310,290円 746番人気
単 勝 (12) 2,260円 8番人気
複 勝 (12) 570円 9番人気 (5) 720円 10番人気 (16) 210円 2番人気

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。